スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
「コロポックル」
大荒れの週末でした・・・


雪の中を運転しながら、遭難?の文字が頭に浮かぶほどでした・・・


すっかり雪の嵐が去った月曜日。


今日はパパの「コロポックル」の日。


脳外傷友の会が立ち上げた高次脳機能障害者のための作業所です。



朝は10時に送っていきます。


お昼代の300円をお財布に入れてでかけます。


最初は保護者のようについていきましたが、支援員の方に「ずっとついてなくて大丈夫」「奥さんの自由な時間にしてください」と。


ほんとにありがたく、私も大ちゃんと羽伸ばしに(いつも伸びてる)アメリカを感じにコストコなんかに行っちゃって・・・


なんだかんだ言って楽しんでる私なのでした・・・



タコスにサルサ。ピクルス。サーモン。さまざまな食材をカゴに夢が膨らむ感じ。


新たな楽しみ発見です。



作業所は2回目なのでパパも活動に積極的に参加したみたいです。


4時頃迎えに行くと、帰りの会をやっていました。


私はパパに見つからないようにちょっと隠れて・・・


支援員「最後に、Kさん感想をどうぞ!」


私「おおっ」(まるで保護者ですね・・)


パパ「右も左も分からない私にみなさん、親切にありがとうございます」と。



自分の居場所が見つかったような、表情に少し自信があったような・・・


そんなパパを見て、私も誇らしく思いました・・



たまに家で退職したことを忘れて「時間が無いから・・」「勉強しなきゃ!」と焦って言う事があります。



病識もあまりないから、3年前に倒れたことを何回も話します。


退職したことも何回も話します。


毎日毎日そんなことの繰り返しですが、いつかパパも分かる日がくればいいな・・と思いま
す。


パパの退職を経て、今は私も気負わず、ゆったりと時間が流れてる感じがしています。


3月2日で丸3年。


3年たってもまだ倒れた時刻が近づくとちょっと緊張します。


その時刻が過ぎると安心するみたいな・・・


だから今年はその時間にみんなでちらし寿司でお祝いしようと思っています!













スポンサーサイト
未分類トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
高次脳機能障害。
パパは高次脳機能障害になってからちょっとしたことでも大声出すようになりました。


パパが怒鳴ると子供達3人が大泣きです。


「やめてー!」って。


大ちゃんはまだ3歳だし、「やだやだ」とか言いたい盛り。


それに切れてしまい、「自分でも分からない」と。


パパが怒鳴るのは「病気のせいなんだよ」と言ってもなかなか子供達も理解できないでしょう・・・


とくに大ちゃん・・


生まれて3ヶ月目でパパが倒れて、ずーっと家にいなくて、パパが退院してきたときは「誰?」みたいな感じで泣くわ泣くわ・・・


パパは自分から子どもにかかわろうとはしないし、ゆきが学校から帰ってきてチャイムを押しても反応なしだし・・・


それで怒鳴るもんだから子供達も悩みどころです。


しかもパパは怒鳴ったことは忘れてしまうのだから・・・


さっきもゆきに大声出してたパパ。


私「どうしたの?」


ゆき「またパパが怒鳴ったのさ。」


「ゆきの言い方もちょっと悪かったのさー」って笑っていい飛ばしたゆき。


パパ「ごめんね・・」


いつもは泣いて私に訴えに来てたゆき。


そんなゆきの対応に、涙が出そうでした・・・


私は病気だから仕方がないと割り切っていました・・・それが自分にとって楽だから・・・


でも子供達は「病気だから」ではなく、怒鳴るパパを子どもなりにありのまま受け入れて対応しているんです。


高次脳機能障害があっても、「パパはパパなんだ」ってことを忘れてしまってた私。



明日から「病気だから仕方がない」という視点からではなく、パパの不可解な行動にも、パパの気持ちを聞くことから始めてみようと思ったのでした・・・


「あーむずかしい!」


子供達とパパにずいぶんと鍛えられてるのでした・・・











未分類トラックバック(0) | コメント(9) | top↑
反省。
大ちゃんが泣きながら二階の部屋から下りてきました・・・


大ちゃん「ビームが効かない・・」と。


ゆうかと喧嘩して、やられたと・・・


怪獣ごっこで私に浴びせるスペシウム光線、アイスラッガーで大げさに倒れてた私・・



反省なのでした・・・



大ちゃん「ゆきには効くんだけど、ゆうかにはぜんぜん効かない・・(涙)」


大ちゃん「ママ、ゆうかやっつけて!」と。


いつもお姉ちゃん達に遊んでもらってる大ちゃん。


家族ごっこでは自分から「犬になるから」と志願。


四つんばいになって「ワンワン」と。



またまた反省なのでした・・・



こんな大ちゃん口では「ウルトラマン」ですが、最近お姉ちゃん達の間から「弱弱しい」との噂が・・



今日はゆうかのお下がりのピンクのトレーナーをタンスから引っ張り出してきました。


「ピンクも似合うね!」とまたまた親バカな私。



こんな調子ではいけないと、大ちゃんに厳しく接してみたら・・・



私の目をのぞき込み、ほっぺに「ちゅっ」って・・・



私「まあ、いっか」(撃沈)


またまた大反省なのでした・・・





未分類トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
プレゼント。
夢の中で元気な頃のパパに会いました。


すごくニコニコしていて、ふたりで自転車に乗って坂道をスピードを出して降りていきました。


自転車を止めて、パパがポケットから小さな箱を出しました。


「いつもありがとう」って。


中には大きくて真っ白な真珠の指輪。


パパから指輪なんかもらったことなかったから、夢の中でもうれしくてうれしくて。


その指輪をはめて、またパパと自転車で坂道下って行きました。



朝起きると失禁していてベッドから出てこなかったパパがいました。


「あれ?」って思いました。


そして「まあいいや。」って思いました。


これから先パパが私に何か買ってプレゼントしてくれることはないけれど・・・


夢の中で、指輪をくれました。


とってもうれしかった。



「肝っ玉母ちゃんになってやる」と強く思っていたのに、心に隠した「パパに頼っていきたかった」という気持ちが、ちょっと出てきちゃいました・・


夢の中のパパは、どんどん私を追い越して、「気をつけてね」と声を掛けてくれました。


頼もしいパパでした。



なんだか妙に懐かしい気持ちになりました。



元気に過ごした結婚6年間。


今までの楽しい思い出は心に、これからのパパとの人生がもっともっと楽しくなりますように。



思いもかけなかったバレンタインのプレゼントでした。


(ふたりで坂道下っているのが、かなり引っかかりますけど・・(笑)




未分類トラックバック(0) | コメント(12) | top↑
雪祭り。
待ってました!

ぬけるような青空に、なんと最高気温がプラス2度。

久々のお天気に私も子供達もソワソワしています。(私だけ?)


せっかくのお休みだし、子供達を連れて雪祭りにでかけました。


大ちゃんは初めての雪像にビックリし。


ゆきは雪像よりも売店が気になってるし。


ゆうかは「いももち」に夢中。


青空に雪像の白色が映えてとてもきれいでした。


そして帰りはゆきの提案でスターバックスへ。


ゆき「ママの話とか聞いてあげるよ」って。(お姉さん風に)


子ども3人連れてスターバックスに行ったら、なんか周りのカップルに悪いかも・・と思いながらも、案の定、ゆうかが慌てて走ってソファの席をゲット。「ママー!いい席取れたよー」って。


とっても恥ずかしいのでした・・・・


おいしいコーヒーを前にホッと一息しながら子供達がいろいろ話してくれました。


ゆき「ママは大きくなったら何になりたいの?」


私「ゆきとゆうかと大ちゃんのママになりたかったんだよ」


ゆき「ふーん。いい夢だね」(笑顔)


ゆき「ゆきはね、パパの夢が半分で終わったしょ。だからゆきが引き継いで先生になりたいなとおもってるんだよ。」


ゆうか「ゆうかはね、パパと大ちゃんの命を助けてくれたお医者さんになる!そして、ママをハワイに連れてってあげるよ」


大ちゃん「オレは夢をぜったいにあきらめない!ウルトラマンになってママを守るぜ!」


そんなことを大声で言う子どもたち。


でも、子供達なりにパパの退職を理解してくれていたんだなあと思うと、うれしさと共にちょっぴりせつなく感じたのでした。


「ほんとにありがとうね。」


「いろいろ心配かけたね・・・」


「みんなの夢が叶うようにママも頑張って応援するからね。」


そんな思いを胸にスターバックスを後にしたのでした・・・


そしてデパートでパパにおいしそうなお弁当を買い、いそいそと帰ってきたのでした・・・


今日は澄んだ大きな青空と、子供達の笑顔に心休まる思いがしました。



















未分類トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
ありがとうございました!
 たくさんのコメント。励ましのメールありがとうございました。


相当落ちていましたが、コメントやメールを見るたびに心にふつふつと勇気が湧いてきました。

ほんとにありがとうございます!


今は「こうなったら肝っ玉母ちゃんになってやる」くらいの勢いです。


ぐずぐずと落ち込んだり、もう涙はでないというところまで泣いたりすることが、一歩踏み出すために必要不可欠なものなのですね。


また良いほうに解釈してしまいました。


根っからの楽天家な私です。


それはさておき、


先日パパと高次脳機能障害の方たちが集まるNPO法人に行ってきました。


交通事故などによる脳挫傷や、パパのように脳疾患の後遺症で高次脳機能障害になった方々を自立へむけての支援を行っている所です。


そこでは自分達のペースでせっけん作りなどの作業を進めていました。


年齢層も30代から50代と若く、パパが通う老人保健施設とはまた違った環境でした。


退職してからは家にいることが多くなるだろうし、何かの形でパパを社会参加させてあげたいと思っていろいろ探しました。



その作業所は自分で通って来ている方も多くて、表情も豊で明るくて和気藹々とした雰囲気。


パパにも友達ができそう・・かな?


と思ったんですが、そこの代表の方に、「(パパは)高次脳機能障害でも重症の方かもしれないね」と。


「えっ」と私。


「見る人が見ると分かるんだね」とまるで他人事のようなパパ。


「表情がほとんどない」


「メモしたことを忘れる」


「できないこともできると言う」



なんかいろいろ言われてちょっとがっくりきましたが、いつも一緒にいる家族は「随分よくなったんじゃないの」と思っていても、パパはまだまだのようです。


でも作業所に通い、脳を使うことで少しでも良くなることを信じていこうねとパパと話したのでした。


数時間後には憶えていないかもしれないけど、繰り返しや行動が大事ですもんね!



そんなこんなで、どこに行くのも道に迷ってしまうパパは、今日も早足の私の後を必死についてくるのでした・・・





未分類トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
新たな出発。
1月31日。


パパは18年間勤めた学校を退職しました。


3年前に最重症のくも膜下出血で倒れたときから、その日が来ることを覚悟しなくてはと思い続けた日々。


でも、復帰にむけて希望を持ち信じて、パパとふたりで頑張ってきた日々。


退院してからすぐ校長先生が自宅へ迎えに来てくれたり、学校では同僚の先生がパパを優しく見守ってくれたりしました。


でも3年という時間の中では限界がありました。


そのことはパパも感じていたようです。


失禁して外に飛び出してしまうほどのストレスがあるなら、もっとパパがのびのびとできる環境が必要なのかもしれないと悩みました。


急転直下の決断のようですが、学校側とのいざこざも避けたかったので・・・


病気になったことは誰の責任でもなく、運命と受け入れて新しいスタートをきらなくてはと思いました。



今、こうやって自分の心を整理しながらブログを書いていても涙が止まりません・・


退職すると決めてから、パパの学校へ片付けに行きました。


パパは思い出の詰まった理科室でただ座っているだけ。


きっと悲しくて悲しくて片付けられないんだな・・・


私がもくもく3時間片付けました。


18年間の荷物は大量となり、それ以上の寂しさが胸にドンときて息苦しかったのでした・・・


でもパパは本当に頑張ってくれました。


子どもが熱を出していても、生徒を優先していたパパ。


卒業生との飲み会では「どこにパパがいるの?」と思う位、生徒と同化していたパパ。


きっと生徒と先生の垣根を越えた同志なんでしょうね・・


私がそんなことを思いながら片付けている間にパパは職員室で離任式が行われていました。


職員室の仲間に挨拶をしてきたパパは涙でぐしゃぐしゃでした。


玄関先までたくさんの先生が見送りに来てくれて、記念撮影。


泣いていたパパに私は「新しい出発なんだから笑ってね」と。


だから、写真はパパだけニコニコしてるんです。



私は荷物を車に積んで、パパを乗せて走り出したとたんに我慢していた涙があふれました。


恥ずかしいんですが「わーんわーん」って感じ・・・


涙が止まらない私に大ちゃんが「ママ、泣かないでね」と寂しそうにひと言。



そして「パパ、18年間よくがんばったね。ありがとうね」というのが精一杯でした・・・



そして2月3日。


ゆっくりと新しいスタートを切りました。


まだまだ3年。


これからです。


札幌の春はまだまだですが、こどもたちとパパと明るい未来を信じて日々大事に生きていきたいです。



これからも拙い文章ではありますが、介護や子育てのこと少しづつでも綴って行きたいと思っています。



これからもよろしくおねがいします。


いつもコメントくださるみなさまに大変感謝しています。





















未分類トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
| ホーム |
プロフィール

きよママ

Author:きよママ
ようこそいらっしゃいました!!
とっても、大歓迎です☆
一言でもよいのでコメントを残して頂けたら嬉しいです~にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
ぽちっとお願いします♪

最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
~遊びに来てくれた方~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。