スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
温泉効果。
たくさんのあたたかいコメントありがとうございます。

部屋の温度設定は18度と低めにしたけど、みなさんのコメントで心もあたたまりますね!


ちなみに夜中は16度。


おかげで子供達も布団すっぽりかぶって寝ています・・・



それはさておき、先週のゆうかの発表会。


人魚役で歌も踊りも頑張りました。


幼稚園とはいえ、一ヶ月前から練習を始めるので見ごたえ十分なのでした・・・


ゆうかちゃん、ありがとう。



さてもうひとつ。


今週のパパです。


月曜日はりきって学校にいったものの・・・


復帰にむけて、同僚の先生の前でちょっとした模擬授業なるものに挑戦。


先生や私の前で、パパは黒板の前に立ち質問に答えるというものでした。


私も内心ドキドキですよ!


心の中で「パパ!がんばれ」と。


問題は化学の先生なので「鹸化」ってなんですか?というもの。


パパ「ケンカとは石鹸のけんと書いて「鹸化」と言います」と言い、バリバリと黒板に化学式を書いていきました。


そして止まってしまいました・・・



そして同僚の先生の質問にうまく答えられなくなってしまいました・・・


自分がいちから教えた若い先生に「教え方に思いやりがない」「忘れてるから勉強しましょうと言ってるんですよ!」「プライドが高い」など言われたパパさんでした・・


つらいですよ・・


そばで聞いている私は・・・


パパも黒板の方を向いたままだし・・・


私「でも、一度黒板の前に立てただけでもすごいよ」と必死のフォロー・・


パパも自分の感情をグッと押し込めて同僚の先生に「ありがとうございました」と。


そんなパパを見て私、心の中で大拍手でした。


だってあんなに化学式かけるなんて思わなかったし・・怒鳴らなかったし・・


そんな初挑戦のパパでした。


でもやっぱりプライドの高いパパは、少し落ち込んでいるのです。


分かっていることが思い出せない、忘れている、そんなことに気づき始めたパパだから・・・


だから今日は子供達も早く帰ってきたので、早めにパパを迎えに行き、定山渓に温泉はいりに行きましたよ。


ゆき「パパが元気だったころよく夕方連れて行ってくれたよねー!」と懐かしみ。

ゆうか「元気をだしなよパパ。人生長いんだし・・」とお姉さん口調。

大ちゃん「オレ温泉大好きだぜ」とおお張り切り。



温泉ではゆきとゆうかがパパと一緒に入ります。


入る前に、ゆきとゆうかに「パパを温めてから、露天風呂に連れて行く」「いつも一緒に行動する」などいろいろな注意事項を説明してから・・


「わかったよ!パパついて来て!」と娘達のあとをついていくパパなのでした・・・


私は大ちゃんとゆっくり・・・うふふ・・と思ったのですが・・


おおはりきりの大ちゃんにあっちこっちと連れまわされて、ゆっくりどころではありませんでした。


雪の降りしきる定山渓。


帰りの車の運転が気になりながらも、パパも笑顔が出てきたし、心の中で「連れて来て良かった」と自己満足で幸せな私なのでした・・・




温泉効果でこどもたちも、パパもぐっすりすっきり寝て、明日またいい一日を始められたらうれしいです!


























スポンサーサイト
未分類トラックバック(0) | コメント(11) | top↑
灯油切れ。
とっても寒い札幌です。

11月に真冬日を観測するのはゆきが生まれた1999年以来だそうです。

それでも12月に近い11月でした・・


そんななか昨日の朝。


灯油が切れてしまったのでした・・

全然気づかなかった・・

今年の配送は11月22日から。

一日前に空になってしまい、お湯も暖房もアウト。


朝起きたら「なんか寒いなー」って感じ。


灯油の配送屋さんも8時半からだし・・


みんなでジャンパー着ていました・・


そして、みんなを学校に送り出して、やっと電話をすると・・・


オペレーターの女性の方が「タンクのメモリをみてきてください」と。


私、急いで外に飛び出し確認。


私「あのー、「空」のところにメモリがきてます」(あたりまえですよね・・)


オペレーター「では、まだ100リットルほど残っているはずですから明日でいいですね!」と。


私「えっ!だってつかないんですよ・・」


オペレーター「ふう・・」「そのメモリだとあるはずなんですけどね!」



こんなやり取りが続いたのでした・・・



なんとか入れてもらえることになったんですけど・・


電話を切って「良かったー」と安心したころに怒りがふつふつと・・(遅いって・・)


いつもそうなんですよね。


あとで「なんなの!」って気づくんですけど・・


頭の回転が遅いのでしょうか・・・


ここで言わなきゃって言葉がすぐに出てこなくて・・・


いつも「悔しいな」って思ってしまいます。


だから自分の気持ちや意見をどうどうと言える女性は輝いてみえてしまうんですよー。(憧れ)


「いつか自分もペラペラと言ってみたいな」と。


それはさておき、暖房も午前中に復活し、しみじみと北海道人に灯油のありがたさが身にしみたのでした・・・


でもでも、空のタンクに一杯にしたら、35800円ですよー(泣)

1リットル79円。(うわーお!)


一昔前は(5年位前ですよ)30円台だったですよ。


それがだいたい一ヶ月で無くなってしまうのですから、今回は少しでも持つように大事に使っていきますよ。


冬にむけて気合十分でいたのに・・


冬の出だしからつまづいてしまったのでした・・・

















未分類トラックバック(0) | コメント(16) | top↑
オレとママ。
昨日は月曜日だというのにみんなで大寝坊大会でした・・


8時に起きた私達。


もちろんパパもバスに乗り遅れたわけで・・


ゆきは学校が目の前なのでかろうじてすべり込み・・


そんなこんなでパパを学校まで送り届けホッと一息。



寝坊しても「なんとかなるもんだな」と妙な満足感に包まれていたのでした・・・



あわただしい朝もなんかいい。(正当化)



さてさて、私の予定はというと美容院へ髪を切りに行ったのでした・・


もう10年も同じ美容師さんに切ってもらっているんです。


しかも、街中なので美容院=スターバックスでリラックスなわけで・・


楽しみのひとつなのです。



でも、大寝坊により大ちゃんを親にあずける時間もなく、予約時間にすべり込み。


肩甲骨あたりまであった髪も今年の夏に8年ぶりにばっさりとショートボブに。


いつものように「短くお願いします」と。


大ちゃんも隣に座り「ママきれい」「ママかわいい」を連発し、とっても恥ずかしかったのでした・・・


帰り道。


大ちゃん「今度はオレとスターバックスでデートだぜい」と。


最近男言葉に目覚めた大ちゃん。


ドキッとするのはわたしだけでしょうか・・


スターバックスでは「ママはコーヒーで、オレはクッキーだぜ!」と注文し、ソファの席を走って確保。(迷惑なお客)
 


ニヤニヤして「いつまでいつまでママとデートしてくれるのかしら」と心の中で余韻にひたっていたら・・



ふと、今朝、泣きながらふくれっ面で幼稚園に行ったゆうかの顔がチラチラと頭によぎるのでした・・・(怒ってごめんねゆうかちゃん)
  






未分類トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
アセチルコリン。(脳の情報伝達物質)
毎日があっというまに過ぎていきます。


ブログの更新も滞っていました・・


最近脳の不思議に魅せられて子供達が寝た後に、ちょっと脳に関する本を読み漁っていたのでした・・・


それは先日友人から認知症薬の話を聞いたのがきっかけでした・・


「そういえば認知症薬って聞いたことがないなあ」と思い、いろいろと調べていました。

 
現在日本で唯一使用されている認知症薬はアリセプト。


アリセプトは情報伝達物質のアセチルコリンの分解を防ぐ作用があるのです。

 
ここまで調べて、ドキドキしていました。


つまりは、脳の情報伝達をスムーズにしてあげるために、コリンやセリンをパパの脳に大量に送ってあげればいいんじゃないと。(単純でしょ・・)


そこでもっと調べて、記憶障害改善作用、学習障害改善作用のあるフォスファチジルコリンに辿り着いたのでした。


食品にも含まれているのですが、ここはサプリメントでとってみることにしました。


もう一週間にもなりますが表情が違うんです。


会話もスムーズで子どもたちとも積極的に関わったりしています。


目を見開いてボーっとしていることが少なくなったような・・・


そんなことを思っていたら、同僚の先生から「先週に比べて随分表情がいいんじゃない」と。


少しでもパパの笑顔が続く日があるととってもうれしいのです。


本人は怒鳴りたくて怒鳴ってるんじゃない。好きでやる気がでないのではないのです。


脳にちょっとでも傷がついたり、損傷したりするだけで、生活面や社会面においも相当なダメージがあります。



損傷した脳の神経細胞を修復はできないけれど、サプリメントや食品に含まれるセリンやコリンなどで補修してあげることで、少なくても脳機能を活性化してあげることはできそうです。


それにしても今の医学や研究はすごいなあと思います。


今の時代に生きていたから助かったパパ。


パパが与えられた命は家族の宝物です。



試行錯誤しながらもパパの笑顔の日が続くように願ってやみません・・

















未分類トラックバック(0) | コメント(13) | top↑
バトン。
昨日は初めてのお友達を招待しての誕生会でした。


ゆきはみんなにHappy birthday to you!と歌ってもらい本当にうれしそう。


最後はトランプ大会で熱くなりお開きとなりましたが、お友達も楽しんでくれたみたいで私もホッと胸をなでおろし・・・



大ちゃんはハーレム状態でおねえちゃん達に抱っこされまくり。


とても可愛がられてなぜか「ワンワン」と犬になっていました・・・


私の弟も学生時代は寮のおばさんに人気があったり、女の子の気持ちが分かると言われたり・・・


上に姉がふたりもいると、自然とそうなるのでしょうか・・


さてさて、「バトン」なるものをアメリカに住んでいるブログ名「Cool beans!」(冷やし豆ではない)のsamIamsさんから受けとりました。


さっそくまわしてみたいと思います。


1.ブチ切れたときに頭の中で流れる音楽は?


 全然音楽なってないんです。すみません・・あまり切れることは無いのですが、切れたときはもう一人の自分が冷静に「怒っている自分」を見ている感じがあります。「あらー!すごい」みたいな・・
 切れたときは音楽流れないですけど、若かりし頃、パパに出会う前から文通していた外国人との淡い恋。札幌で過ごした数日間。その時のことを思うといつもbabyfaceの「How come,How long」が流れています。
  
2.日本人に生まれてよかったことは?


今のところは戦争もなく平和に暮らせることでしょうか・・とくに良かったと思いつかないのですが、日本人に生まれたので日本のいい所をもっと知りたいと思っています。

3.小さい頃はどんな子だった?

 とりあえず自分が女であることが嫌で、いつもズボン。スカートをはかない女の子でした。弟とお揃いの車の模様の寝巻き。手に鉄砲。夏はクワガタを胸にブローチ代わり。道路に落ちていたヤクルトを「ラッキー」と言って飲み干したり。よく生きていたなあと思います。私を育て上げた母の忍耐力に拍手です。ゆうかを見ていると私の小さい頃を見ているようです・・・私に忍耐力あるのでしょうか・・・今のところ難しいです・・


4.samIamさんからの質問。
  「アメリカにはどのようなイメージをおもちですか?」

 やっぱりビバリーヒルズ青春白書で育った世代なので、6年間女子校だった私には教科書みたいな感じでした・・予備校で始めての男女共学で初日に鼻血をだしてトイレにこもっていたのを思い出します・・
それはさておき、ホームステイしてた頃アメリカ人の方に「日本の国を愛してますか?」と聞かれたときに、自分の国に関心のなかったことを思い知らされた感じがしました。ひとりひとりの愛国心がとても強いことがアメリカの良さのような気がします。


5.送り主さんへのメッセージ。


私の日常に新鮮な風穴を開けてくれたというか・・アメリカ文化を間近に感じることができます。アメリカに住んで11年のsamIamさんはアメリカ人のだんなさん。3人の可愛い子供達と日々フル回転のなかでがんばっている素敵な方です。私はお友達になれただけでも幸せ気分なのです。
これからも健康第一で!いつか必ず会える日がくると信じています!


6.次にまわす三人指名。


まずは、私が家で介護することになって、悶々としていたころに「ブログ書いてみたら」と勧めてくれて、パソコン音痴の私のためにわざわざ「書くだけ」の状態にしてくれた優しいお母さん。「今日もいい気分」のcutefairyさんです。


二人目は「庭から日記」のkaoruさん。センスのよさにいつも癒されています。お庭のこと、植物のこと、子育てのこと、何から何においても尊敬している優しい方なんです。ブログを始めて素敵な方たちと出会えたことが一番の喜びです。


三人目は私の弟夫婦。「たっちとじゅんころの東京日記」です。この夫婦、結婚指輪も手作り。棚も、テレビ台も、作れるものはなんでも作ってしまいます。大学の先生なのですが、週末はベーコン。ハム。ソーセージを生徒に振舞ってるみたいです。うらやましいー。ちなみにうちのパパ。私が言うよりも弟の言うことを聞くんですよー。


  

「バトン」まわしてみましたが、なかなか楽しかったです。

 

勝手に指名させてもらいましたお三方。


お忙しい日々のなか心苦しいのですが・・「バトン」に回ってもらえたらとてもうれしいのでした・・・


ありがとうございました。

4番目の質問は「きよママからの質問」です。


「ストレス解消にどんなことをしていますか?」でよろしくお願いします!





未分類トラックバック(0) | コメント(14) | top↑
誕生会。
朝晩の冷え込みが日に日に厳しくなってきました。


藻岩山の紅葉も終わり、見事な黄色のイチョウの葉も道路に落ちて、いよいよ雪の季節です。


3月から始めたパパとのウォーキング。


春、夏、秋とほぼ毎日歩いたなあ。


笑いながら歩いた日。ケンカしながら歩いた日。


そんなことを今朝のウォーキングで思い出して、ひとり感慨深くなっていたのでした・・・


それはさておき、11月は寒いだけではありません。


11月はゆき、ゆうか、大ちゃんの誕生月なのでした・・・


そうなんです。


3人とも揃って11月なのでお祝いムード一色なんです。


一回で誕生日会を済ませたいところなのですが、物心つきだした子どもたちは「別々にしてほしい」との要望が・・・


ささやかながらもひと月に3回も誕生日会が出来るのは楽しいものです。



明日はゆきの誕生会。


学校のお友達を招いての楽しい会になりそうです。


映画鑑賞や、トランプ大会、くじ引きなどプログラムを作っていました・・


パパは朝から折り紙で輪飾りをつくる係り。


延々と作っていました・・・


パパの作った部屋飾り。


これから大活躍しそうです・・・・










未分類トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
秋晴れウィーク。
秋晴れウィークの札幌です。


タイヤ交換した次の日から天気がよいのです・・


今週からパパも学校が始まりました。


朝バス停まで送っていくと、生徒がバスを待っています。


その中にニコニコしながら「おはよう!」と入っていくパパ。


そして、生徒がいる前で恥ずかしげもなく手を振って私の車を見送るパパ。


なんだかなあ・・生徒も笑ってるんですけど・・・


やっぱりデイケアに行くときとは明らかに表情が違うんですね。


「教師やめたくないな・・」と時々言うパパ。


まだ44才。病気にならなければ働き盛りだもの・・


きっとその気持ちがあるから、学校へ行く日は自分から起きて私に「連れてって」と言うんだなあって・・


最近は、お昼過ぎになると学校から電話がきます。


同僚の先生もいろいろ考えてくれていて、パパが「時間の意識を持つこと」の提案として、お昼を食べたら私に電話をして迎えに来る時間を言うのです。


だから私は電話がきたら迎えに行くみたいな・・・


パパ「今日は何時頃帰って来ますか?」って。


ちょっと勘違いしているパパの電話を受けて、いそいそと迎えに行く私なのでした・・・


そんな今日この頃です・・










未分類トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
タイヤ交換。
今週のパパは「3年寝太郎」のように寝てばかりいます。

私「パパ、味噌になっちゃうよ」と心配するほど・・


学校も秋休みで一週間お休み。

パパも疲れがたまっていたのでしょう・・・


少し前は明るく子どもたちにも話しかけたり、会話のテンポがよかったのに・・・


やっぱり人間誰にでも波がありますね・・・


たっぷり寝て、栄養とってまた少し元気になってくれたらなと思います。


「波」があることに気づく前は、パパが明るく元気だと私もうれしくて、反対に暗くなってると、私も落ち込んで・・


「波」に翻弄されていた私です・・



さてさて、札幌も金曜日に初雪がありました。


積もるまでにはまだ日がありますが、早めにタイヤの交換をしなくては!


「タイヤの交換しなくては!」ってするのはじじなんですけど・・


タイヤ交換だけはまだ出来ないのですが、じじがやっている間、タイヤを運んだり、ジャッキであげたりしてお手伝い。


そのうち大ちゃんがやってきて、じじと一緒にタイヤのネジを締めたり・・・


じじ「大ちゃん、おぼえるんだよ」って。


時折、「ふー」と息をしながらも、大きな車のタイヤを一人で交換するじじ。


またまた感謝なのでした・・・


姉と、私の車のタイヤ交換をし、お疲れ気味のじじでした・・・












未分類トラックバック(0) | コメント(14) | top↑
こうちゃん。
今日は甥っ子の「こうちゃん」がお泊りしに来てるんです。


「おばさんに、今すぐ会いたい」

「おばさんの絵をかいたよ!」

「おばさんと一緒に寝たら泊まれるよ!」



などなど、おばさんを完全に陥落させてしまうのです・・


その度に電話口で「いやーん。こうちゃんかわいい!」を連発するおばさんばかなのでした・・・


こうちゃんが「おばさん」「おばさん」言うもんだから・・・


大ちゃんも私のこと「おばさん」って言ってるし・・・


みんなでお風呂も入ったし、おでんも「おいしい」って言ってくれたし・・

あとは寝るだけなのですが・・


久しぶりの再会に、大興奮で遊んでいます。


もちろん寝る場所は私のとなり。


両脇に若い男の子と寝られるなんて幸せだわー。(おばさんばか)


でも、毎度「泊まる」と言っては夜中にお迎えがきているのです・・・


私「こうちゃん、もし夜泣いちゃったらどうする?」


こうちゃん「おばさんがさくちゃん(8月に産まれたばかりの姪っ子)      みたいに抱っこしてくれればだいじょうぶさー。」って。


ガラガラガラ・・・


またもや私の心の中で何かが崩れたのでした・・・







未分類トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
| ホーム |
プロフィール

きよママ

Author:きよママ
ようこそいらっしゃいました!!
とっても、大歓迎です☆
一言でもよいのでコメントを残して頂けたら嬉しいです~にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
ぽちっとお願いします♪

最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
~遊びに来てくれた方~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。