スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
「14年ぶりの再会」
「にしおかーすみこだーよー」って。

ちょっと鼻声混じりに言う子どもたち。

私が地下室でパソコンをしていると、上の部屋から笛の音が・・


ゆうか「ピッ!ピー!」「はい!言って!」


パパ「にしおかーすみこだーよー」


ゆうか「ちがう!ちがう!にしおかーすみこだよー」って。


何回かしてゆうかのOKが出たら今度は・・・


ゆうか「ピー!ピッ!」「そんなのカンケイない!はい!おっぱっピー」って。


パパもゆうかの後について言っては、何回もダメだしを受けてがっくり。


ゆうか「明日も教えてあげるからね!毎日やったら、パパももっと明るくなって治るからね!」と。


そんなやり取りを聞きながら、「ぷぷっ」と笑ってしまったのでした・・・




昨日は、なんと14年ぶりに女子校時代のお友達と会いました。

脳は過去の記憶をたどりたどりフル回転です。

もう楽しくて楽しくて・・・


中高と6年間一緒だったので、出会ったとたんに懐かしく、なんか家族と話しているみたい・・・


心に「すっ」とはいるみたいな、時間を越えるみたいな・・・


みんなお母さんになっていて子育て真っ最中で、とても豊かで優しい表情をしていました。


「なんかいいな」


年を重ねることが、楽しみでもあります・・


今思うと女子校で過ごした6年間の思い出は、思春期で多感な時期ということもあるのですが、脳裏に刻まれているというか・・原点というか・・


「なんかいいな」と思う宝物のひとつです・・・















スポンサーサイト
未分類トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
パパのリュック。
10月も最後の週となりました・・

あっという間の一ヶ月。

いろいろなことがありました。


そこで今月のパパの行動を思いおこしてみました。

トイレに関しては失禁の回数が減ったこと。

退院してから半年ぐらいは夜中にオムツの交換をしないと翌朝大洪水。

時々、濡れたズボンのままで椅子に座っていました。

本人は「どうしたらいいか分からなかった」と。

そんなこともあったけど最近は成功する日も多くなってきました。


毎日の生活の中ではあまり変化はわからないけれど、ふと何ヶ月か経ったときに「あれ?」と思うものです。


最近「あれ?」って思ったことは・・・


家の電話に出たり、冗談をいうようになったこと。


私が出かけているときは安全面から「電話に出ないでね」「誰かが来ても鍵あけないでね」と言ってあるのに・・・


先週の土曜日、子どもたちのプールの送り迎えをしているときに、見事に私の伝言を忘れて、ケアマネージャーさんの電話に出て、鍵を開けて書類にサインしてしまったパパ。


ケアマネージャーさんだったから良かったようなものですけど・・


書類が机の上に置いてあって、私が「だれかきた?」と聞いても「知らない」の一点張りだし・・・


ケアマネージャーさんに電話すると、「ご主人がきちんと応対してくれましたよ。リュック背負っていたので、どこかにいくのですか?と聞いたら、今から実家のお袋のところに行くんですと言ってましたよ」とのこと。


私たちが帰った時には、外はまだ明るいのにカーテンばっちりしめて電気つけて本を読んでいました。



そうなんです。いつもは寝ているパパなのに、最近昼寝もあまりしないで、活動的になってきたみたいです。


以前のように「できる」と思って行動することが増えてきたように思います。


とてもいいことなのですが、なにか事故や問題が起こった場合を心配してしまって・・・


パパの社会性を奪わないようにすることも大事なのですが・・・


なかなか難しいなあと思ってしまいます。


「実家のおふくろのところへ行くんです」とリュックを背負っていたらしいパパ。


リュックの中には、驚いたことに倒れたときに入っていた分厚い参考書2冊(わざわざ本棚から引っ張りだしたらしい)、いつも持参のお風呂セット(温泉好きなもので・・)靴下一足、なぜか大ちゃんの怪獣ゼットンが入っていました。


重さだけでも10キロはあるでしょう・・・


過去の記憶ってすごいです・・・


ひとりになると過去の記憶を頼りに行動しようとしているのかなあ・・


脳って不思議と改めて感じました。


11月も前向きに楽観的に生きようと思います。



「前向きに」「楽観的に」って言うのはあくまで目標なんです。

人間いろんなことがあってイライラしたり、落ち込んだりするのが普通だと思います。


パパが倒れ、一ヶ月後に大ちゃんが倒れ、ひと月のうちに2人の生死を見守った時は、ほんとに気がどうなるかと思いました・・

眠れない夜や不安な日は「前向き前向きpositive,positive」ってひとりでよく声に出していました。


それで、もう3年を迎えようとしています。


過去の大変さは薄れて、「まえむきに・・」って言って自分を元気付けようとしていたことと、かけがえのない出会い、励ましの言葉、そんなことを思い出すこの頃です・・・・







未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
「ごくろうさま会」。
「パパ、今怒鳴りそう?」って聞く私。

夜中もトイレのために何回か起こさなければいけないので・・・

パパ「怒鳴らないよ」って。


そんな会話を午前2時頃しています。

別にビクビクしているわけではないのです。

「怒鳴りそう?」って聞いたら必ず「怒鳴らないよ」って笑っていうから、安全策のため一応聞いてみるだけなんですけどね・・・


怒鳴らなかった日は、子どもたちが、パパに「怒鳴らなかったね!ありがとう」って言うんです。


「怒鳴らなくてありがとう」っていう発想。


子どもってすごいなあと思います・・・


さてさて今日は金曜日。


「みんな一週間ごくろうさま会」です。


リクエストは「レンコン入りの餃子」


あっさり好きのゆきのリクエスト。


肉が苦手のゆき。肉大好きゆうかと大ちゃん。


なかなか好みが難しいのですが、この餃子はあっさりしていていくらでも入るみたいです。


ホットプレートで豪快に90個焼き、さすがに多くて隣の奥さんにおすそわけ。


そんなにぎやかな「ごくろうさま会」でした・・


雪虫舞う札幌。


改め、雪虫大発生の札幌です・・・・


口開けてた大ちゃんに雪虫が・・・


暖かい日が続いた札幌ですが、雪は間近まで来ているようです・・


皆さん、体調に気をつけいい週末を送ってくださいね!







未分類トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
大好き「火曜市」。
今日の晩ごはんは「マグロの頭」の甘露煮風。


火曜市(毎週火曜日は「通う」市で火曜市)で見つけた「マグロの頭」


いつもは「マグロのカマ」をねらって朝早くに買いにいくのですが、昨日の火曜市では「マグロの頭」が20個ほど魚屋さんの前に出ていました。


マグロ頭部分は15センチ×15センチ位の大きさ。


じじにもおすそ分けと思い7個買ってきました。


それを今日は最初に軽く茹でてアクをとってから、活力鍋にしょうが、酒、しょうゆ、みりん、昆布、酒、砂糖、などなど思いつくもの適当に入れて、一分。



鍋の重りが下がるまでは15分くらいはかかるのですが、加熱は一分でできるからほんとに驚き。


隣の奥さんにもおすそ分けして、ねぎをかけて頂きました。


「ほっくり」とした身は絶品で、パパも「頭の部分だから、僕にちょうどいいね」なんて言ってご機嫌でした・・


最近はマグロも高いので、今日は贅沢気分です。


ちなみに値段は99円でした。


だからやめられないんです・・・火曜市・・


パパがデイケアのバスに乗り込んだと同時に私も車に乗り込んで・・


大ちゃんと火曜市に行き一週間分の食料を買い込むのが楽しみな私。


交差点でパパの乗ったバスと時々出合ってしまい、気まずいのですが・・・


でもでも、売り場ではあっちこっちと歩き回り、週末のお好み焼き大会に大活躍の海老やイカなんか一生懸命数えて袋に入れちゃって・・


そして帰ってきて冷蔵庫が一杯になると、なんだかとってもうれしいのでした・・・


これで一週間も経つと、冷蔵庫がまたまた寂しくなってくるわけで・・



来週も子どもたちの食べたいものリクエストを聞きながら、いざ「火曜市」へ出かけてしまいそうな私でした・・・










未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
念願の回転寿司。
昨日の夕方、パパが寝ている間に子どもたちを連れて買い物に行きました。

せっかくの日曜日だし、栗入りのお赤飯でも炊こうかなと。


もち米を買い、モスバーガーで一休み。


ゆきとゆうか、そして大ちゃんと向かい合って座り、パパが怒鳴るようになった理由を話しました。


パパが倒れたとき、ゆきは5歳。


ゆきは、病院で包帯だらけのパパを見て、「本当に怖かった」と。


でも治ったのに「どうして怒鳴るの?」と。


ゆうかは3歳のとき。


パパが倒れる寸前に嘔吐したとき、風呂場から急いで洗面器を持ってきたゆうか。

そのことを今でも「はっきり覚えているよ。ドキドキしたよー」と。


でも、今のパパに対してゆうかは「みんなで協力して、心をひとつにしてがんばったのにどうして怒鳴るんだろう」と不思議顔。



大ちゃんは、パパに抱っこされていたのですが、パパに床に置かれたまま、救急車が来るまでずっと泣いていたっけ・・・


でも子どもたちも分かってるんです・・


パパが怒鳴ったり、道に迷ったり、以前のパパと違うのは、病気のせいなんだってことを。


高次脳機能障害って言うのは一見すると他の人からは分かりにくい病気です。


私が言わなくても、ゆきやゆうかも「うん。わかってる」と。


でもやっぱり、パパが怒鳴ったことはとても子どもなりに怖かったんじゃないかなあ・・大丈夫かなあとちょっと不安に思った私でした・・・


だから、今日は奮発してみんなで回転寿司へ行きました。(なぜ?)


ゆきの念願の回転寿司。


ゆきはいつも私に「大ちゃんのウルトラマンと怪獣買うならみんなで回転寿司いけるんじゃないの!」って言っていたので・・・


ゆうかも久々の回転寿司に暴走寸前。

大ちゃんも「いくら攻撃」

パパも目を丸くして「ピンク皿(220円)攻撃」

「お皿の色を見て食べて!」と何回もパパに注意するゆき・・



そんなにぎやかな中、パパは子どもたちひとりひとりの顔を見て「怒鳴ってごめんね。ゆきちゃんごめんね。ゆうかちゃんごめんね。大ちゃんごめんね」と。


ゆきもゆうかもそんなパパを見てニコニコして「いいよー!」って元気に答えていました。



みんなの食欲に内心ハラハラの私でしたが、それ以上に、パパの気持ちを子どもたちが分かってくれたことがうれしかったのでした・・


帰りの車の中で「食べることによって救われるのさー」ってパパの口癖がまたも頭をよぎったのでした・・・








未分類トラックバック(0) | コメント(19) | top↑
昨日の夜のこと。
昨日の夜のこと。

最近とっても表情が良かったパパ。

話していても時々現実と空想?がごっちゃになっている時はあるものの、ちゃんと会話が成り立つという感じ。

これはとってもすごいことなんです。

会話らしい会話を初めてしたのは、倒れてから一年あまり経った頃だったと思います。

病院にお見舞いにいっても一方通行な私でしたから・・

言葉がでてこないのか・・言ってることが分からないのか・・そんなことを思いながら、せっせとパパに日々の出来事を話していたっけ・・


会話が成り立つってことは、言ったことに対して返事だけではなく自分の気持ちや考えを状況に合わせて言えるっていうか・・それだけパパが回復してきたということ。


だから私にとっては会話が出来るのがとってもうれしいことなのです。


なのに、なのに、なんなんでしょう?


昨日の夜、早めに寝たパパ。


少し後で様子を見に行くと、案の定、服も着替えず、ベッドにひいてある敷きパッドの下に寝ているではありませんか。


防水シーツもかけて、枕の向きも変なので「パパ」と優しく声をかけたのですが・・・

パパ「なんだってんだ!うるせんだよ」といきなり怒鳴るし・・

私「落ち着いて」というのが精一杯でした。

「落ち着いて」といいながらも私もドキドキでしたけど・・


興奮していたパパを落ち着かせ「寝ぼけてたんじゃないのー」って笑って言ったけど。


パパを着替えさせて、寝させてから一人考えてしまいました・・・

私は家族だからいいけれど、もし、他人に切れてしまいやすくなっているんじゃないのかと。


やっぱり病気のせいなのでしょうか?

誰にでも、機嫌のいい日と悪い日があるように、病気のせいと思わずにやっていきたいんですけどね・・・


ふう。久々の興奮して怒鳴るパパに、3人の子供たちも大泣きでした。


そんな夜の出来事でした・・


今朝は「ママ、早く起きて!」と言う子どもたちに「大寝坊大会だから」と意味不明なことを言って遅く起きた私。


どういうわけか早くに起きたパパはシンクにためてあった食器を全部洗ってくれていたのでした・・・




未分類トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
ファイターズ効果。
ああ、あっという間に金曜日。

今週はファイターズの応援に忙しかったのでした・・

私がテレビの前で一球一球に見入って「ヨッシャー!」と自然に声が大きくなっていくものだから・・・


大ちゃんもそのたびに「うわー!」って大声だしてました。


ほんと昨日は勝っていい気持ちで寝ることができました。


朝起きると、ゆきとゆうかからプレゼントがありました。


野球に夢中で、ゆきとゆうかは早くに寝たと思っていたのですが・・・


工作をしていたんですね・・・


トイレットペーパーの芯をつなげた「野球の応援グッズ」を。


2本あり、それをたたきながら応援するんですって。


球場で応援している人達をみて思いついたと・・


折り紙が貼ってあって、「ママがんばれ」と書いてありました・・


なんだかとってもうれしくて、にわかファイターズファンにはいいでしょう。


でもいつかは「グリン」のレプリカユニフォームが欲しいなと内心思っていたりして・・・(外国人投手なんですけどね・・かっこいいんです・・)


それでですね・・


ゆきとゆうかには悪いんですけど、今日は大ちゃんとふたりでファイターズ勝ったからお祝いにドーナツでも食べに行こうかってでかけて・・


なぜか、大ちゃんにウルトラマンエースを買ってしまった私・・・


ほんと親ばかですいません・・・


実は怪獣も・・・買ってしまいました・・


思わぬところでファイターズ効果です。




ゆきとゆうかはいつものように「また買ったの?」あきれ顔なのでした・・・









未分類トラックバック(0) | コメント(10) | top↑
楽しかった温泉。
今朝のパパ。

とっても「おしい!」って感じでした・・

温泉から帰ってきた土曜日から日曜日にかけて寝まくったパパ。

疲れも取れたのでしょう・・

今朝起きると、部屋にいません。

居間のカーテンを開け、すがすがしい朝を満喫していたのでしょうか・・・

いつもはパジャマのまま、私に促されて着替えをするのに・・・

半そでをと半ズボンを着ていました・・・

自分でたんすから引っ張り出してきたとのこと・・

「おしい!」と私。

ニコニコで「自分で出来た」という自信にあふれた顔。

朝起きて自分から服を取り替えようとしただけでもなんだかうれしかったのでした・・・

季節感ほしいなー。

あとは、コーヒーを入れてくれるようになったら最高だなー。


さてさて、


「楽しいことはあっという間だね」とゆき。

「温泉に100回泊まれたらなあ!」とゆうか。

「カニおいしかったね!」と大ちゃん。


パパの失禁対策に気をとられ、寝られなかった私。


でも、客室露天風呂からは羊蹄山が一望でき、山すその稜線が朝日をあびて白んでくるのを眺めると、「起きててよかった!」と。


久々のお泊りは疲れたけれど、子どもたちの喜ぶ顔、パパのうれしそうな顔。


ほんとに両親に感謝の旅でした。


それにしても、ニセコまで行くのに、遠回りして小樽、余市、岩内、そしてニセコパノラマラインを運転して行ったじじ。


その行く先々で道の駅によってくれて、子どもたちも大喜び・・


そんな子どもたちを見て、小さい頃、父がよくキャンプや道東に連れて行ってくれたことを思い出し、まるで、タイムスリップしたような懐かしい感覚でした・・・


雪が降る前のニセコの大自然。

赤や黄色の葉に心癒され帰ってきました。


家に帰って自分のベッドに入ったとき「最高!」と思い、ホッとしたのは私だけでしょうか・・・




未分類トラックバック(0) | コメント(12) | top↑
明日は温泉。
明日は待ちに待った温泉に泊まりに行く日。


子どもたちは毎日のように「いつ行くの?」と。


いよいよ明日になり、思い思いリュックに荷物を詰めています。


一泊だけれど、なんだか荷物が多くなりそうです。


明日の目的地は「ニセコひらふ亭」。


客室露天風呂とバイキングの料理がおいしくて年に一回のお楽しみです。


今回もじじが、「パパを連れて行ってあげようね」と。


今年の3月、一泊で温泉にパパを連れて行ったとき、慣れない環境からお布団にたっぷり失禁してしまいクリーニング代7千円かかった苦い思い出が・・・・


パパはそのこと覚えていないし・・

私は一人で暗くなってるパパに追い討ちかけるように怒っちゃって・・


そんなことから私もあまり乗り気ではなかったのですが・・・

でも、じじが「みんなで楽しんでこよう」と誘ってくれたのでした・・

しかも、温泉代まで・・


まったく頭が上がらないのでありました・・・


休みになると家族で温泉めぐりをしていた頃、パパは本で調べていろいろな温泉に連れて行ってくれました。


だから、温泉に入るたびに、元気なパパを思い出します。


そんなときやっぱり涙がでます。


そして、今のパパ、これからのパパをみんなで見守っていこうと思うのでした・・・


明日はとても寒くなりそうです。


楽しい旅行になりますように・・・




未分類トラックバック(0) | コメント(16) | top↑
はりきりドッジボール。
今日もはりきりすぎてしまいました・・・

母親同士のクラス対抗ドッジボール。

今日はゆうかの幼稚園の母親対抗でした。

運動会では親が参加する競技にはいつも全力で参加してしまう私・・・

でも、ドッジボールとなると血わき肉おどるって感じなのです。

バシーン。バシーン。

ボールを受けて、投げる。

私、ボールを受けたらすぐ投げたがり、また外野にパスするの忘れたし・・・

「頭使えよ」って感じなのですが・・・

やっぱり、パスして仲間増やさないとだめなんですね・・あれは・・

最後の一人になってようやく気づいた私なのでした・・・

ゆうかは私一人が最後に残って、「みんなから狙われてる」とでも思ったのでしょうか・・

ゆうか「おかあさーん。」って号泣してるし・・・

大ちゃん、頭に砂かけてるし・・・


ゆうかには悪かったけれど、お母さんとても楽しかったよ。


やっぱりスポーツっていいなあと思ったのでした・・





未分類トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
大ちゃんの幼稚園。
秋晴れの気持ちのいい一週間が始まりました。

ほんと、先のことは考えないで「一日一日大事に過ごしていくこと」

そんなゆっくりペースがパパの病気には必要なんだなあと思うこの頃です。


昨日は、パパのデイケアの日。

デイケアの送迎バスに乗り込み、満面の笑みで手を振るパパ。

こっちが恥ずかしいくらい・・

でも、笑顔をみるとホッとします。


さてさて、大ちゃんは幼稚園のカンガルー組みの日。

カンガルー組みの日は、私も一緒に参加します。

「いつか、巣立っていく大ちゃん」(親ばか)。

なんて遠い未来のことを今から考えて「今のうちに遊んでもらおう」と。

「どんぐりころころ」を歌いながら、手をたたき、「ドジョウが出てきてこんにちは」で大ちゃんが私の周りを回って、また手をたたく。


そんな遊びをやっていたんです。

5回ぐらいやりました・・・

楽しかった大ちゃんは帰りにひと言。

大ちゃん「ママは、どんぐりなの?」と。

私「いやーん。かわいい」



こんな姿。娘たちに見られたらなんて言われるか・・・

カンガルー組みも終わり、ゆうかのクラスをのぞいて見ると・・


鼻をほじってるゆうか。

目が合う親子。

「まあ、いいか。私の娘だし・・しょうがない」と思ったのでした・・


来年は大ちゃんが幼稚園に入ります。

パパはどうなってるかわからないけど、少し自由な時間ができそうです。

来年は焦らず、私も充電しようかな・・と思っています。









未分類トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
冬支度。
連休最終日は何でも「早め」なんです。

お風呂は4時頃沸かして、早めに子どもたちと入っちゃう。

まだ明るい時間に入るお風呂はなんだか気持ちがいい。

ご飯ももう作っちゃってあるから5時には、みんなで「いただきます」

そして、大ちゃんもう寝ちゃいました・・・

ゆきもゆうかも、あくび顔。

「ふふふ。作戦どおりだわ」と私。



明日から、また新しい週が始まりますね!


「寝ることによって救われるのさー」

「食べることによって救われるのさー」


パパの口癖が今になって実感できる今日この頃でありました・・・


今日は朝からみんなで歩いて一時間のお散歩。

帰ってきて、パパは勉強。

私は、畑しごと。

今年活躍したトマトを根こそぎ、来年のために土をかけて置き。

また、チューリップの球根を植え。


チューリップって冬の時期に植えなくてはいけないなんてつい最近知ったガーデニング初心者の私。


来年のお花に思いをよせて、土いじりをしていたのでした・・・


「そろそろウッドデッキのペンキ塗りもしなきゃなあ」と。


あと一ヶ月もすれば初雪の季節。


冬支度をそろそろはじめています。





未分類トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
じじのシャケ鍋。
ブログを始めて半年経ちました。

そろそろ画像も取り込みたいと思いまして・・・

今日とうとうカードリーダなるものを購入し、今まで悪戦苦闘していたのですが・・・

今日も絵文字も画像なく、字だけになりそうです。


パパの使っていたパソコンを受け継いだのですが、なかなか使いこなせていません・・


ブログもお友達にすすめられて、テンプレートも作ってくれて、「書くだけ」の状態にまでしてもらったのですが・・


そのときに「画像の取り込み方」も伝授してもらったはずなのに・・・


こんなパソコン音痴がキーボードを前に、カタカナの小さな「イ」や「エ」を出すのに日夜苦戦しているのであります。


だって「ロードヒーチィング」「ロードヒーテイング」ですよ。


もちろん指は左右一本ずつ使っております。


だから、皆さんの「画像あり」のブログの訪問はとても楽しいのでありました・・・


「いつかは私も」と夢は膨らむばかりです・・・


それはさておき、今日の出来事。


今日はなんと言っても「じじのしゃけ(鮭)鍋」。


「しゃけ鍋つくるからよ。みんなで食べにこいや!」とじじ。

朝一番の電話でした・・・


紅鮭一本買ってきて、さばいた後のアラや身を人参、ごぼう、じゃがいもなど入れて塩味や味噌味で豪快に作る鍋。


鮭の頭の部分や、皮がおいしいのです。


大ちゃんは皮や目玉のところを「ぬるぬる」と言って大好物なのでした。

大ちゃん「ぬるぬる、おかわりー」

じじ  「おうおう。そんなところが好きなのか!」とうれしそう。


鮭鍋はじじの得意料理の一つ。


この季節になると、台所で朝からごそごそと作っていたのを思い出しました・・・

 
ちょっとしょっぱかった今日の鮭鍋は、母がこっそり水をさし、さらにおいしくなったのでした・・・










未分類トラックバック(0) | コメント(11) | top↑
アシリベツの滝で。
今日も暖かい札幌でした。

今朝は朝から滝野の森へみんなを連れ出しました。

ドライブをしながら見る紅葉は青空に映えてとてもきれいでした。

パパもとても喜んでくれたみたいです。

今日の目的は、子どもたちに乗馬体験をさせてあげたいなあと・・・

乗馬体験といってもかわいいポニーや小さくてどっしりとしている道産子(馬の種類)に乗るので幼児でも大丈夫。


先着200名ということで、そうそうに出かけたのでした・・


滝野すずらん公園は国立公園でとても広大な敷地のなかに、日本百選に選ばれたアシリベツの滝などがあり、家の近くながらほんとに自然を満喫できるスポットです。


初めての乗馬体験に興奮気味の子どもたち。


お次は、アシリベツの滝まで歩きました。


まだ時間が早かったということで、あまり人もいなくて贅沢気分。


その時、ゆうかが「外国の人がいるよ!」と。

ゆうか「ほんとかっこいいよねー」

ゆき「うんうん」

私「えっ!ヒルマン監督じゃない!」


日本ハムを優勝に導いてくれて、しかも「北海道の皆さんは世界で一番」って言ってくれた監督さん。

家族で自然を満喫していたのでしょうね・・

邪魔してはいけないという気持ちと葛藤しながらも、とてもかっこよくて思わず「ヒルマン監督!」と言ってしまったのです。

ヒルマン監督「そうでーす」

私「ありがとうございました!」と。


ウキウキ気分の私。


一足先に行ったパパ。


監督にも気づかず、一人滝の前で待っていたのでした・・・










未分類トラックバック(0) | コメント(13) | top↑
部屋の模様替え。
今週は休まずに学校に行ったパパ。

朝起こさなくても、6時には起きて居間のカーテン開けて、みんなが起きてくるのを待っています。

私「最近どうしたの?(早起きは)偶然?」

パパ「違うよ。学校行くんだよ」と。

そんなパパを子どもたちが一番喜んでいるみたいです。

そして、元気にパパを送り出しました。


私の今日の予定は部屋の模様替え。

パパの寝室に本棚を移動するべく、大量の本を取り出し、空になった大きな本棚を、じりじりと床をすべらせながら移動したのでした・・・


高さ180センチくらいの大きな両扉のついた本棚。

ほんとジリジリと言う感じ。

そして、絨毯の上に乗せようとした時、傾いて「うあー!」って。


倒れたんです・・・

ちょうどベッドがあったので、押えようとした私はベッドと本棚の間の隙間で事なきをえたのでした・・・

あー怖かった・・

それより、私の「うあー!」って声が大きかったらしく下でテレビを見ていた大ちゃんとゆうかが慌ててやってきました。

「ママ、どうしたの」って・・

ああいう時ってとっさに体をねじっていたのでしょうね・・

今になって、筋肉痛みたいです・・・


本棚にはパパが使っていた参考書などが入っていて、いつでも自分で本棚から本を読めるようにしたかったから・・・

違う部屋にあっては、本棚があることすら知らない様子なので・・


学校から帰ってきたパパは、本棚がすぐベッド脇にあるのを見て喜んでくれました。


懐かしかったのか、夕食を終えてずっと本を読んでいました。


でも、本棚倒れたら、パパ直撃なので明日、固定する金具を買ってこようと思ったのでした・・・



















未分類トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
パパからの電話。
昨日珍しいことがありました。

午前中にブログを書き終え、大ちゃんとお昼まで公園で遊んでいました。


木の陰から飛び出し「ジャッ!」

すべり台から、「ビー!」とスペシウム光線。

そんなことをしながら遊び、家でお昼ご飯の用意をしていたころ、電話がなりました。


私「はい」

受話器の向こうから「僕ですけど・・」とパパ。


病気になってから初めてのことでした。

長い入院生活の中で、自分から電話してくることもなかったパパ。

それは、電話番号が分からないのと、電話することを思いつかないから。


パパからの電話は、「午前授業だから早く迎えに来て」というものでした。

私は、ほんとに懐かしく、うれしく思いました。

以前は、授業の合い間に「元気?」って電話してきたり、帰る時は必ず電話してきたパパ。

2年前の自宅で倒れる直前にしてきたメールには「今から帰るよ。なんだか頭が痛いんだ。」と。


もちろん家の電話番号は覚えられず、職員の方に教えてもらってかけたみたいです。

でも、自分の実家の電話番号と住所は覚えているんです。

ほんと脳って不思議だなあと・・・


これからは、住所と電話番号を書いたメモをもたせる事にしました。

迷子になって警察に保護されたときとか役立つように・・

それで、自宅に電話してこれるようになったらうれしいです。

でも、あまり期待はしないでおこうと思います・・・








未分類トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
夢の中の涙。
今朝起きたら、目が涙で腫れあがっていました。

でも、気分はスッキリ。

時々あるんです。

寝てるとき、夢の中でずっと泣いてるんです。

ほんとに涙が出て「えーんえーん」って感じ。

でも、寝てるんです・・朝まで。

でも、気持ちが浄化されるというか、やけに目覚めがいいというか・・

不思議だなあといつも思います。

そんな朝でした・・・



10月に入り、パパも元気に学校へ通い始めました。

先月は「休みなよー。行ってもまた、何も出来ないでしょ。」と悲観的な態度、言動満載の私。

パパ「それでも行きたい」

私「また、今日もダメでしたって同僚の先生から言われる私の身にもなってよね!」

パパ「ごめんね。」

「どうせ来年退職になるんだったら、一生懸命行かなくてもいいじゃん」と超悲観的になっていた私。

悲観的なことに費やしたエネルギーの多さといったら・・・

「もったいないことをしたなあ」「パパに申し訳なかったなあ」と思ったのでした。


それに気づいたのは、パパの言動でした。

確かに高次脳機能障害で、自発的な行動などあまりなく、言われて動くみたいな感じだけど・・・

仕事に対して、「復帰できると信じてる。」

「最後まであきらめない」

「行ける日まで学校に行きたい」

「給料でいつかはみんなをハワイに連れて行きたい」と。

基本はまったくぶれないというか・・

最初は状況がわかってないのかなとも思ったけど、ここまで言うことが変わらないのは、パパの信念なのかしらと思い始めた私です・・・



だから、10月はまた新たなスタートです。

結局、悲観的なことは自分自身を悲しくさせるだけだなあと・・


そんな悲観的な思いも、今朝の涙ですっきり洗い流されたような、すがすがしい気分です。





未分類トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
ゆうかの藻岩山登山。
新しい月が始まりました。

また新たな気持ちで過ごしていけたらいいなあと思います。

今朝は秋晴れの札幌。

待ちにまったゆうかの藻岩山登山の日でした。

この日のために、パパと一緒に一時間歩いたり、自転車にのってついて来てくれたりと、登山に向けて準備を整えていたゆうかでした。

私もびっくりするほど「根性あるわ」と思わせる次女。

次女の姿を見て焦る長女。

そんな構図ができあがっています。

私も次女なのでゆうかの気持ちがとてもわかります。

私の姉は、「ゆきの気持ちわかるわー」って同情してるし・・

弟は、「大ちゃんの気持ちわかるぞー!」って応援してるし・・


それは、さておき、「ゆうかのじじ」(ゆうか曰く)も朝から藻岩山に登ってくれました。

保護者は別について行かなくてもいいのですが、ゆきの時も登ったので「登らないわけにもいかないだろ。」とじじ。

大ちゃんが入院していた時は、ゆきとゆうかは実家に泊まっていました。

ゆうかは「じじの腕枕」じゃないと眠れないほどじじが大好きなのでした・・

私も、趣味の一眼レフカメラを持ち出し、大ちゃんと車で藻岩山山頂にスタンバイ。


「来た来た!」

首にタオルを巻いて一生懸命登ってくる子どもたち。

ゆうかも赤い顔をしながら先頭のグループでやってきました。

最後のグループで、私の顔をみてペースをあげたゆき・・

子どものがんばっている姿を見て、なんか心の中に熱いものを感じた私なのでした・・・

3年後は大ちゃんの藻岩山登山。

「じじは元気でいてくれるだろうか?」

「パパは一緒に登れるだろうか?」

「今度は私も登りたいな!」

と思いを馳せたのでした・・・・


さて元気に登ったゆうかを見届けて、じじは一人で下山。私は大ちゃんと観光道路を下ります。  


下り途中に見えたデイケアの大きな建物。


「パパは楽しく過ごしているかな?」とちょっと思ったのでした・・・








未分類トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
| ホーム |
プロフィール

きよママ

Author:きよママ
ようこそいらっしゃいました!!
とっても、大歓迎です☆
一言でもよいのでコメントを残して頂けたら嬉しいです~にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
ぽちっとお願いします♪

最近の記事+コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
~遊びに来てくれた方~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。